2018年09月30日

【入間】彩の国木の家づくり巡回展2018 in いるま環境フェア

 2018.09.30
入間での「くむんだー」は一昨年の環境フェア以来となりました。
今回も「NPOあそびあ〜と☆こども劇場いるま」の皆さんんお協力を得ての取り組みです。
台風24号の影響で雨も降ったり止んだりの天候で、環境フェアに来場いただける方々の足の運びが心配されました。
「くむんだー」は組立・解体の2セットで10:30スタート予定でしたが、まだ受付ゼロ状態でどうなることかと。
会場は、産文センター2階エレベーター前のホールです。
s-2018-0930-0054.jpg 
1回目の組立はスタートは遅れ、少ない人数での作業となりましたが、子供たちは頑張って見事に完成させました。 
s-2018-0930-1001.jpg
2回目の組立では、満員御礼となり、むしろ人口密度の高い状態となりました。組立の時間も予定よりもだいぶ前に完成となりました。
やはり、工期短縮には人工数がものを言うのかとあらためて感じた次第です。
s-2018-0930-0024.jpg
s-2018-0930-0033.jpg
s-2018-0930-0043.jpg
参加数:50人

私たちの次の「くむんだー」は、10/14(日)木とのふれあい祭り[東京新宿木材市場(株) 埼玉センター]となります。
また、農林公園・木育ひろばでも10/13(土)・14(日)「くむんだー」で大工体験ができます。

posted by 木の家サイタマ at 23:00| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ときがわ】彩の国木の家づくり巡回展2018 in 秋そらまつり

台風24号の影響で、朝から雨となりましたが、会場を古民家前の屋外から建具会館2階集会室に変更して「くむんだー」を実施しました。
s-2018-0929tokigawa-001.jpg
午前と午後の2回セットの組立・解体を実施しました。
雨にもかかわらず、今日を楽しみにしていてくれた延べ27人の子供たちが参加してくれました。
s-2018-0929tokigawa-002.jpg
親子ともども大変好評をなり、次回開催もという声をいただきました。
次の計画はまだ未定ですが、案を練って行く予定です。お楽しみに。
posted by 木の家サイタマ at 02:34| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

【川越】彩の国木の家づくり巡回展2018 in 川越の職人の技体験市

 2018.09.29
駄菓子屋横町への道沿いにある養寿院山門前広場にて川越の職人の技体験市が行われました。
台風の影響であいにくの雨となり、テント内での「くむんだー」と鉋削りとなりました。
s-IMG_0012.jpg
s-IMG_0009.jpg
s-IMG_0001.jpg
参加人数は少なかったものの、子供たちは雨など関係なくトントン、カンカン元気よく木槌をふるって「くむんだー」を組み立ててくれました。

参加数:25人

posted by 木の家サイタマ at 23:30| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

【岩槻】彩の国木の家づくり巡回展2018 in 木とのふれあい祭り

2018.08.25(土)
岩槻にある丸宇木材市場で行われた今年1回目となる木とのふれあい祭り。
好天となりましたが、日差しはいささか強すぎで、日陰でないとちょっと厳しい一日となりました。
それでも、暑さに負けず、子供たちは汗をかきかき、夢中で楔を木槌でカンカン、コンコン。
s-2018-0825-0021.jpg
s-2018-0825-0009.jpg
s-2018-0825-0048.jpgs-2018-0825-i-0009.jpg
今年もみどりの女神(竹川智世さん)降臨です。
s-2018-0825-i-0017-002.jpg
みどりの女神に「くむんだー」の柱と貫と楔の仕組みを説明する綾部棟梁
s-40085242_271148990383360_3950793871306260480_n.jpg
#職人宣言 みいどりの女神の応援いただきました。
s-2018-0825-i-0015-002.jpg
posted by 木の家サイタマ at 17:26| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

エコプロダクツ川越2018 優秀賞受賞

 
2018.08.24
エコプロダクツ川越へは初回から6年皆勤の参加となり、地元の会との連携なども含めて通算で5度目の受賞となりました。 
環境プラザつばさ館へ足を運んでいただいた子供たち、親御さんたちに感謝です。
s-2018-0824-0009-02.jpg
s-2018-0824-0100.jpg
授賞式の後、川合善明川越市長には木育としての「くむんだー」、ちびっ子大工の意義、川越に残る伝統的な建築物の保存修理、新たな建設など担い手づくりが必要であることなどお話しさせていただきました。
ss-2018-0824-0010-02.jpg

2016 最優秀賞受賞 http://kinoie-saitama-info.seesaa.net/article/441698071.html
2015 優秀賞受賞 http://kinoie-saitama-info.seesaa.net/article/424516434.html
2014 優秀賞受賞 http://kinoie-saitama-info.seesaa.net/article/403419091.html
2013 優秀賞受賞 川越蔵の会に協力 「削り華」
posted by 木の家サイタマ at 21:10| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

【深谷】農林公園夏まつり 木育ひろばで「くむんだー」

 2018-0804・05
s-IMG_6232.jpg
両日ともよく晴れた行楽日和となりましたが、今年の猛暑がそのままで、外は木陰でも厳しい暑さとなりました。
なんといっても、ここのお隣は先日最高気温の記録を出した熊谷です。
農林公園の夏まつりでしたので、子供が押し寄せてくるかもしれないと思っていましたが、暑さののためか思ったほど公園全体が混雑ということにはなっていなかった感じです。
s-IMG_6178.jpg
木育ひろばは室内のため冷房使用で、外の暑さはしのげます。
毎回、10人内外の子供たちと親御さんと一緒に組立、解体を行いました。
一日、「くむんだー」を楽しんだお子さんもいて、将来が楽しみでした。
s-2018-0804-0002.jpgs-IMG_6156.jpgs-2018-0804-0003.jpg
4日の午前中は、NPO木づかい子育てネットワークによる福祉関係の市民団体への木育ひろば指導員研修が行われました。
「くむんだー」の仕組みが単に子供遊びの遊具ではなく、伝統建築そのものの原理であるこ、子供たちには本当の大工体験そのものであること、組立、解体時のけが予防などについてお伝えしました。
「くむんだー」を解体する子供たちと一緒に体験していただきました。
s-IMG_6172.jpg
s-2018-0804-0012.jpg
参加数:8/4 25人 、8/5 30人
posted by 木の家サイタマ at 16:40| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

【川越】エコプロダクツ川越2018・・・今年は暑い・熱い

s-IMG_3870.jpg
エコプロダクツには毎年参加させていただいていますが、室内とは言え連日の猛暑。暑い!
でもいつのもごとく子供たちは熱い!
今年は「くむんだー」で子供たちには大工の実感体験してもらい。
展示には「くむんだな」で「くむんだー」と同一部品を展示用の棚、架台として見ていただきました。
この「くむんたな」も緊急時には「くむんだー」にトランスフォームするという仕掛けです。
s-IMG_3906.jpg
「くむんだー」の組立・解体は2セット行いました。
実は、4.5帖の例年の大きさより小ぶりなサイズでした。
私たちとすれば少しずつ変化をつけて、大きくしたり、小さくしたりという工夫のための実験でもありました。
毎回20人を超える参加で、延べ90人ほどの子供たちに大工体験してもらえました。

「ちびっこ大工認定」を始めました。
「くむんだー」の大工体験を3回行った子供たちには、その証を授与します。
県内の各会場でスタンプをもらって「ちびっこ大工」になろう。
s-IMG_3894.jpg

s-IMG_3855.jpg
s-IMG_3850.jpg
s-IMG_3911.jpgs-IMG_3913.jpg
s-IMG_3919.jpgs-IMG_3930.jpg
s-IMG_3895.jpg
今年の取り組みの柱としては、「伝統構法をユネスコの無形文化遺産に!」の活動として、来春正式に伝統構法がユネスコの無形文化遺産に登録される動きの中で、現在検討されている申請領域が修復技術として限定されているものから「ちゃんと造って、ちゃんと直す」という伝統構法の基本そのものを捉える必要あり!ということを訴えています。
ユネスコには正しく日本の木造技術を伝えることの必要性をPRさせていただいています。
多くの一般の皆さんの声をSNSにあげて、応援していただきたいという取り組みです。
考えてみれば、伝統構法による長寿命の建築こそ究極のエコではないでしょうか。
これから「くむんだー」の会場では皆さんにも応援いただけるよう頑張っていきたいと思います。
s-IMG_3846-02.jpg
#職人宣言

【くむんだな】について
posted by 木の家サイタマ at 11:46| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

【ふじみ野市】第2回エコラボフェスタに「くむんだー」で参加しました

 2018.07.14
昨年に続き、ふじみ野市・三芳町環境センターの第2回エコラボフェスタに参加しました。
このイベントは市民・町民の環境啓発が目的で、「環境にやさしく、ごみの少ない街」を目指して、市民・町民、事業者、学生が一体となり、環境への取り組みやワークショップを通して環境意識を高めていく催しです。
今年は木の家ネット・埼玉との連携で、緑と水の基金や「伝統構法をユネスコ無形文化遺産へ!」のお知らせも併せて行いました。
s-2018-0714-hujimino004.jpg
s-2018-0714-hujimino002-02.jpg当日は木工教室も参加くださり、木の素晴らしさを知ってもらうことができました。
エコラボ会場も昨年よりジャングルジムと展示の一体間のある配置ができ、父兄にも好評でした。午前と午後の2回で、定員の40名の小学生が一日大工さんになって、一本一本を組みながら完成し、遊び、壊して片付ける一連のワークショップを楽しんでくれました。   
s-2018-0714-hujimino001.jpgs-2018-0714-hujimino003.jpg
本日の成果
・笑顔の子ども達が2時間楽しで、無垢の木に触れ遊んでくれたこと。
・今年は子ども自身を主役に私たちはバックアップをする形で行えて事。
・父兄にも伝統的な木組みや大工さんの技の一端に触れてもらえたこと。
・留学生を交えた授業に活かしたいとの高等学校の先生や、中一の息子さんが宮大工なりたいというお母さんに出会えたこと。
・木の良さと伝統的な木組のことを理解してもらえるツールであると改めて感じたことなどです。
・参加人数:40人
(NPO法人西川木楽会)
posted by 木の家サイタマ at 09:51| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

2018年06月18日

【深谷】「木育ひろば」 最終日

2018.06.17
本日は、オープン後初めての日曜日。
「木育ひろば」に子供たちもやってきました。
「くむんだー」で、50人を超える子供たちが大工体験をしました。
s-IMG_9693.jpg
s-IMG_9690.jpg
s-IMG_9684.jpg
「伝統構法をユネスコの無形文化遺産に!」への大きな声援をもらいました。
彼らが、将来の担い手となってくれると嬉しいですね。
s-IMG_9696.jpg

続きを読む
posted by 木の家サイタマ at 11:50| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2018の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする