2016年02月14日

第1回木育・森育楽会に「くむんだーSAITAMA」登場 in新木場

 [2016.02.13-14] 
s-2016_0213_0047.jpg
「木育」って?「森育」って?
聞きなれない言葉ですが、10年ほど前から「木」に関わる様々な活動への輪を広げ、森のこと、自然のこと、私たちの生活のことなどなどにも興味を深めていくことにつなげていこうという取り組みです。
s-2016_0213_0029.jpg
今回、木とのふれあい祭りの場でご一緒させていただいている埼玉大学の浅田茂裕先生からお声掛けをいただいて、私たちも参加させていただきました。
もちろん「くむんだーSAITAMA」での参加です。
s-2016_0213_0022.jpg
もちろん「くむんだーSAITAMA」での参加です。
いつもであれば、子供たちに組立から、解体までの大工仕事の実体験が「くむんだーSAITAMA」の一番の面白いところですが、今回は私たちの取組み紹介ということで、会場では運営の学生さんの協力で組立て、展示させていただきました。
s-2016_0213_0039.jpg
新木場センターの1階ホールには、様々な場所で活動されている方同士が一斉に集結し、今回はそれぞれの活動を知りあうことが最大の目的であったのかと思います。
私たちの木の家づくりも「木育」の視点から見れば、ど真ん中のストライクであるという実感を持ちました。
「くむんだーSAITAMA」はそのきっかけになってくれる木組みの1/2モデルです。
今年は、昨年とはすこし違った活動の場があるような気がします。

続きを読む
posted by 木の家サイタマ at 18:32| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

鴻巣・おおとりまつり 「くむんだーSAITAMA」はここでも大人気

ss-2015_1018i_0008.jpg
 快晴のお祭り日和。
10/18(日)は中山道の「おおとりまつり」に「くむんだーSAITAMA」参上です。
毎年、このお祭りに合わせて木材PRをしている足立北部木材業組合青壮年部の皆さんのイベントに参加させていただきました。
ss-2015_1018i_0020.jpg
 「くむんだーSAITAMA」と「こうちゃん」
ss-2015_1018i_0059.jpg
中山道にはたくさんの露店が並び、多くの人出もあって、お祭りでにぎわっている中で、子供たちはどう反応してくれるのか?
いささか心配していましたが、木槌でクサビをたたく甲高い音が響けば、子供たちが集まってきました。

数人の子供たちの組立を見れば、何をすればよいのかがすぐに子供たちでも理解できるのでしょう。
「僕もやりたい。私もやらせて」と待ち時間ができるほどの人気となりました。

組立てをするお子さんを見守るお母さんも「うちでは見たこともない顔をしている」とちょっとうれしそうでした。

そうなんです。
子供はこういったことに夢中になるんです。

これは毎度のことですが、私たちもそういった子供たちの姿に刺激を受け、感謝しています。
ss-2015_1018i_0063.jpg
実は、来週10/25(日)にも鴻巣の吹上市場で開催の木とのふれあい祭りに「くむんだーSAITAMA」はやってきます。
ここでは、木工など自分で作ることのできるコーナーもありますので是非ともご来場ください。

続きを読む
posted by 木の家サイタマ at 14:39| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

【ときがわ方式】内装「木質化」の取り組みを見学してきました

  2014.11.13
さる11月13日に関口定男ときがわ町長のご案内で、内装「木質化」された教育施設を見学してきた報告です。
参加者は、都幾川木建から高橋さんを含め4人、久道工務店の久道さん、木漆工芸家の山本冨士雄さんの計6名での見学となりました。 2014_1113_tokigawa_0001.jpg
  玉川中・図書館
2014_1113_tokigawa_0004.jpg
 玉川中・木質化された玄関
2014_1113_tokigawa_0002.jpg
玉川中・木の机と椅子

 過日の「在ときがわ三人展」・併設第20回木の家ネット巡回展に来場された、関口町長からご連絡をいただき、木に共感を寄せて仕事をしている私たちに、町が推し進めている教育環境の内装「木質化」の実際をぜひ見てもらいたいとのお誘いを受け、見学会となりました。
 内装「木質化」の取り組みは、今【ときがわ方式】として全国的に注目を浴び、視察、見学者も多いようです。
 古くなった公共建築物を巨費を投じて建て替えるのではなく、構造の耐震化と内装の木質化を施すことにより、低予算と短期間で再生させ、かつ環境整備と町の森林資源の活用を同時に計るという施策です。 

続きを読む
posted by 木の家サイタマ at 19:53| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

エコプロダクツ川越2014表彰式

ss-2014_0808_0002.jpg
夏休みに入って最初の日曜日となった7月19日、川越市鯨井にある環境プラザ「つばさ館」で2回目となるエコプロダクツ川越2014が開催されました。
すでにこのホームページでもご報告しましたように当日、私たちのブースでは多くの皆さんに削り華など、木に触れるワークショップを楽しんでいただきました。
その皆さんの投票によって今年のエコプロダクツ川越2014の優秀賞をいただくことができました。
ありがとうございます。
 ss-2014_0808_0007-02.jpg
本日は、その表彰式が川越市長室にて行なわれ、川合川越市長との懇談の中で木に触れ合うことから家のことや山のこと、環境のことに思いがつながっていけばよいいというお話をさせていただきました。また、それらを支えているのは受け継がれてきた職人の技術であること、そういった技術が川越の町並みを造ってきたことなどもお話できました。
 ss-2014_0808_0005-02.jpg
sss-2014_0806_0005.jpg「削り華」は県内の幾つかの場所で「彩の国木の家づくり巡回展」の一環として取り組んでいますので、会場近くの皆様には実際に作っていただくこともできますので楽しみにしていただければと思います。
バージョンアップした「削り華」も次回には登場の予定です。
 

posted by 木の家サイタマ at 21:52| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

木の家ネット・埼玉 平成26年度総会 [2014.04.16]

s-2014_0416ay_0002.jpg
木の家ネット・埼玉も地域での活動を始めて3年目となります。
木の家の良さを身近で知っていただくため、彩の国木の家づくり巡回展では地域のイベント会場や私たちの建築現場など、県内の各所でパネルや架構模型、実大継手仕口などの展示してきました。
今年もこの活動を進めて行きます。会場によっては新たな企画も用意していく予定です。
s-2014_0416ay_0007.jpg
今年の総会はスペイン料理のお店。
魅力的な内装。お店の皆さんの手作りだそうです。
素材のレシピと皆さんの思いが心地よい異文化の空間の雰囲気が伝わってきました。
「Muy rico!」
s-2014_0416ay_0005-002.jpg
 iSalud!
posted by 木の家サイタマ at 11:56| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする