2014年11月04日

【ときがわ】在ときがわ三人展「伝統技法に根ざして」・巡回展2014(4)を併設

ss-2014-1104-0002.jpg

ss-2014-1104-0001.jpg

都幾川木建では、江戸友禅、木漆工芸そして伝統木造建築にたずざわる地元ときがわの三人の仕事展を10/31〜11/4の5日間「樹の家」にて開催しました。
11/2(日)には三人の座談会も行ないました。

短い期間でしたが250名ほどもの多くの来場者を得て、この企画をした私たちもとても貴重な時間を得た思いです。

彩の国木の家づくり巡回展を併設し、県内で木組みの仕事を実現している木の家ネット・埼玉の仲間のパネル展示も行いました。
期間中、関口定男ときがわ町長にも来場いただき、地元職人の仕事を知っていただく機会にもなった思います。ときがわ町も公共建築を中心に木造化の取り組みを先進的に進めているところで、町長も私たちの活動に関心を持っていただけたようです。
ss-2014-1104-0003.jpg
  
ss-2014-1031-ayabe002.jpgss-2014-1031-ayabe001.jpg


posted by 木の家サイタマ at 14:44| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2014の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。