2018年11月17日

【朝霞】2018彩の国食と農林業「ドリームフェスタ」@

 
2018.11.17
ss-2018-1117-0004.jpg
朝から気温も上がって、「くむんだー」日和となったドリームフェスタ。

会場は、かつてはキャンプドレイク、戦後直後に進駐軍の基地であったところで、いろいろな歴史が刻まれています。現在は「朝霞の森」として市民の憩いの場となっているようです。

朝霞駅からも近く、多くの人出もあり「くむんだー」でたくさんの子供たちが大工体験をしました。

今回、ドリームフェスタでは組立・解体を3セット行いました。

9時開場と同時に始めた1回目の組立はさすがに人はまばらで、学生のお兄さん、お姉さんの手助けをえながら、ちびっ子はひとりで「くむんだー」を組立ててくれました。
長野からも視察を兼ねて仲間の大工の坪内さんが「くむんだー」体験にやってきてくれて、一日お手伝いをお願いしてしまいました。
長野でも「くむんだー」仲間が増えていきそうです。
ss-2018-1117-0084.jpg
ss-2018-1117-0022.jpgss-2018-1117-0052.jpg
ss-2018-1117-0038.jpg

参加:75人


posted by 木の家サイタマ at 23:19| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。