2018年09月06日

彩の国木の家づくり巡回展2018 in いるま環境フェア【入間】…9/30

木組みのジャングルジム「くむんだー」が第7回いるま環境フェアに2年ぶりに登場します。
「NPO法人あそびあ〜と☆こども劇場いるま」の皆さんと一緒に行う取り組みです。
子供たちには「組み立て」「解体」を実際の木組みの家づくりのように実感体験を楽しんでもらいます。
木に埼玉県産材である西川材の杉を材料とし、1本1本を大工さんが刻んで仕上げをした柱と貫だけで組立を行います。



s-2016_0619_0035.jpg※写真は一昨年の児童センター
 今年は散文センター2階です。
木に触れてその感触、匂い、硬さ、柔らかさ。
木づちで楔を打ち込む感覚やその槌音。
五感で感じて、楽しんでください。
組立・解体を2回行う予定です。
s-2016_0619_0075.jpg
 実はこの「くむんだー」は京都の清水寺と全く同じ仕組みなんです。
その確認をしにお子さんと一緒にご参加ください。
産文2階のエレベーター前で実施しています。
入間でも「ちびっ子大工認定」の対象イベントです。

【日時】平成30年9月30日(日)   10:00〜15:00
【会場】入間市産業文化センター (埼玉県入間市向陽台1-1-7)
【問合せ】木住研(宮越)   http://mjk463.sakura.ne.jp/

2018-0930-iruma kankyou -01.jpg2018-0930-iruma kankyou -02.jpg


posted by 木の家サイタマ at 20:09| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩の国木の家づくり巡回展2018 in 川越の職人の技体験市【川越】…9/29

大工、木挽き、庭師、家具職人、鍛冶など、川越の建築文化を育んできた多くの職人たちが今も仕事を続けています。
職人たちの技はときに大胆で、ときに繊細です。
職人たちの仕事を実際に体験することで、今も生き続けている川越の職人魂を心と身体で感じてみてください。
ss-IMG_4725.jpg
ss-IMG_4734.jpg
くむんだーは子供たちに大工体験を実体験してもらえる木組みのジャングルジムです。
木の家ネット・埼玉では「ちびっ子大工認定」を始めました。スタンプを集めて認定の証となる「込み栓ストラップ」をもらいましょう。
今年は昨年と会場が変りましたのでご注意ください。
2018-0929kawagoe_syokuninno.jpg【日時】2018年9月29日(土)
           10:00〜16:00
【会場】養寿院山門前広場
          (川越市元町2丁目11-1)
【主催】NPO法人川越蔵の会
【問合せ】綾部工務店(綾部)
   http://ayabekoumuten.jp/
posted by 木の家サイタマ at 19:44| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。