2016年07月26日

彩の国木の家づくり巡回展2016 in 木とのふれあい祭り【戸田】

今年も木とのふれあい祭りが各地の木材市場で開催されます。
その第一弾が(株)吉貞(戸田市場)での開催です。
私たちも彩の国木の家づくり巡回展として今年も参加します。
ss500-2015_-823_ 023.jpg
すでに、このホームページでは木組みのジャングルジムが各地で子供たちに楽しんでもらっていることをお伝えしていますが、昨年の戸田で初めてその一部をお披露目したところからこの取り組みは始まっています。
今年はフルバージョンの木組みのジャングルジムを戸田の子供たちに作り、壊してもらって大工仕事の実感体験をしてもらいます。
 ◆木とのふれあい祭(戸田)
 【日時】 7月31日(日) 
      9:00〜14:00
 【会場】 (株)吉貞(戸田市場)
        (戸田市本町1−23−1)
※詳しくは右図をクリックしてください。
 toda2016-0731.jpg
posted by 木の家サイタマ at 03:31| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

【川越】彩の国木の家づくり巡回展2016(2) in エコプロダクツ川越2016

s2s-2016_0724_0058.jpg

 今年のエコプロダクツ川越2016では、昨年と同様に木組みのジャングルジム「くむんだーSAITAMA」で参加しました。
しかも2倍の規模で。
隣市の飯能で活動する木楽会でも同規模のジャングルジムが昨年作られています。それとコラボでの取り組みとなりました。

木に触れ、木の感触を五感で感じながら大工工事の実体験ができるのがこの木組みのジャングルジムの面白いところです。
ジャングルジムとは言え、その仕組みは木組みの建築とまったく同じで、有名な清水の舞台の懸造りはその仕組みをが分かる代表です。

 s2s-2016_0724_0073.jpg

柱に通した貫を楔を打ち込み固定する。
この繰り返しですが、最初は多少ゆさゆさ揺れていたフレームが、徐々にしっかりと固まっていき、すべての楔を打ち込んで完成するとびくともしないほどにしっかりとする。
これには大人もびっくりです。

「この仕組みが私たちの家づくりの基本の考え方です」をお伝えできるのが木組みのジャングルジムの大きなポイントなのです。
しかし、子供たちにはそんな理屈はお構いなしですね。

ひたすら楔を打ち続ける。
ただひたすらに。
「うちの子のこんな顔見たことなかったわ」
あるお母さんのつぶやき。
どこの会場でも聞かれます。

来週は戸田の木材市場に登場します

s2s-2016_0724_0030.jpg

s2s-2016_0724_0043.jpg

s2s-2016_0724_0090.jpg
続きを読む
posted by 木の家サイタマ at 21:31| Comment(0) | 彩の国木の家づくり巡回展2016の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

彩の国木の家づくり巡回展2016 in エコプロダクツ川越2016【川越】

エコプロダクツ川越には昨年も木組みのジャングルジム「くむんだーSAITAMA」で参加しました。優秀賞もいただき、参加された多くの皆様には木に触れる実体験を楽しんでいただけたと思っています。
ss500-2015_0802_0345.jpg
今年はさらにパワーアップして登場します。
飯能の木楽会の皆さんとコラボでの参加です。
木楽会も昨年、まったく同形の木組みのジャングルジムを制作しています。
まさに、昨年の2倍返しで木に触れる機会を提供します。
お楽しみに。
投票もよろしくお願いします。
昨年は優秀賞を頂きました。
今年はもう一つ上を目指します。
 ◆エコプロダクツ川越2016
 【日時】 7月24日(日) 
      10:00〜15:00
 【会場】 環境プラザ「つばさ館」
        (川越市鯨井782−3)
※詳しくは右図をクリックしてください。
 leaflet2016-0724.jpg

posted by 木の家サイタマ at 03:25| Comment(0) | 会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする